【団体宿泊】関東でサークル合宿するときに大切なこと
【団体宿泊】関東でサークル合宿するときに大切なこと
関東でサークル合宿を計画する際は、まずは「団体宿泊」というもののポイントを抑えることが第一歩だと思います。関東なら特に、場所や交通方法、行き先などなど、気になることは沢山あります。

「どうしよう!サークルの団体宿泊先を見つけなきゃ!」とか「サークル合宿って、何からすればいいの??」気持ちばかり先行してしまう気持ちも分かりますが、「早めに決めておいた方がよいコト」と「後々にメンバーの意見を聞きながら決めればよいコト」があります。

■「皆に楽しんでもらいたい」という気持ちは大切

「せっかくなら皆に楽しんでほしい!」サークル合宿をしようと決まったら、まとめ役(幹事)担当はこう考えますよね。何も間違ってないし、参加者に楽しんでほしい、という気持ちは幹事が必ず持っていなければならない目的の1つです。

■サークル合宿で優先順位が高いコトとは…?

サークル合宿をする時に一番大切なのは「その合宿の目的は?」「合宿の終了時にどんなゴールを設けるか?」です。大学や社会人などが集まるサークルでは、同じ想いの人たちが集まっているとはいえ、「他人の集まりである」ということを認識しましょう。

■合宿の「ゴール」とは?

一言で「合宿の目的(ゴール)」といっても分かりにくいと思うので、例としてピックアップしました。
 
例1)大学のスポーツ系サークル
【目的】「新入生と先輩との親睦」を目的にする
 こういう目的があれば、「全メンバーがまんべんなく話す方法はなんだろう?」と宿泊先でのレクレーションの方向性も決まってくると思います。
 
例2)社会人の音楽系サークル
【目的】「参加メンバー達の人となりを知る」を目的にする
 社会人のサークルの場合、職業や年齢などてんでバラバラでともすれば意識やモチベーションにギャップが生まれてしまいます。そういったギャップを埋めるのに、サークル活動とは関係のない「人となりを知る」というのは効果的です。

いかがでしょうか。
サークル合宿って大変そうだな、なんて考えてた方も「意外と簡単だな」と思えてきたのではないでしょうか。何ごとも、初めてのコトって大変に思えますが、「何のためのサークルか」や「何をにしに合宿に行くのか?」を考えることから始めるのが実は近道なのでしょうね。

関連コラム

社員旅行の幹事は、企画立案やスケジュールの段取りを考える大変な仕事。 中でも当日地味に悩むのが、場面ごとの挨拶です。 この記事では、挨拶に入れるべき要素や順番、挨拶の具体的な例文をご紹介します。 人前での挨拶に苦手意識が … 続きを読む

上司や部下の上下関係もあるだけに、社員旅行の企画は難しく感じます。 しかし、コツと3つの注意点を押さえるだけで企画がグッとラクになるのです。 この記事では、社員旅行の企画のコツとポイントをご紹介します。 社員旅行の企画は … 続きを読む

旅行や合宿の時に、忘れ物をしてしまった経験はありませんか? その度に先輩や友達から物を借りて、心苦しい気持ちで合宿を過ごしてしまうのはイヤですよね。 今回は、「合宿で絶対必要な持ち物リスト」と「あって嬉しい持ち物リスト」 … 続きを読む

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法をカンタンにまとめました。 旅の大きな魅力のひとつが「食」です。 下調べと希望調査で、ぜひ食事も楽しめる旅 … 続きを読む

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては旅費が高額になるため事前見積りなどが幹事さんのシゴトになります。 ■団体旅行の悩み  ●「初めて幹事を任されたがどうし … 続きを読む

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。 特に、幹事さんに責任やクレームが集中しないよ … 続きを読む

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。 サークルや新人研修合宿の予定が立った時点で、検討するべき5つのポイントを紹介します。 (1)目的 合宿を実施する目的を明確にしましょう。 サッカーや野球、テニ … 続きを読む

Top