【関東】部活合宿で皆と仲良くなる方法は”パーソナリティに触れる”こと
【関東】部活合宿で皆と仲良くなる方法は”パーソナリティに触れる”こと
「関東での部活合宿」と一言でいっても、高校生の部活合宿なのか、大学の部活合宿なのかで随分スタイルが変わってくると思います。大学の部活合宿の場合は比較的ラフな、サークルと呼ばれる遊び部活などもあると思います。参加者が持つ「気持ち」として大切なことを紹介します。

■遊び系の部活なら…なるようになる!

そもそも、遊び系部活(趣味の集いや旅行部など)は、趣味趣向が似た者たちが集まっているので「どうやったら仲良くなれるんだろう?」なんて心配はいらないのかも知れませんね。

■真面目系の部活には、いろんな人がいる。

「真面目に◯◯のスポーツを極めたい」とか「(個人競技の場合)大会エントリーを目指している」はたまた「楽しめればいいや♪」など、モチベーションのまったく異なる人が集まっているのが真面目系の部活です。そんな人達と仲良くなろうと思ったら、部活自体だけでなく、せっかく一緒にいる時間が長いので、”生活時間”で仲良くなる方法も考えましょう。

■いろんな人のパーソナリティを知る機会

普段の学校生活では、部活仲間とのやり取りって部活に関わることに限定されると思います。しかし合宿となるとそれこそ「寝食を共にする」訳ですからパーソナリティが見えてきます。「この人はよく寝る人だな」とか「この人はお酒を飲むと陽気になるんだなあ」などの新発見こそ、その後の部活での対人コミュニケーションに大いに役立ってきます。

■皆とうまく仲良くなるには?

昔から「同じ釜の飯を食う」と云いますが、それは「生活を共にしたり、同じ場所で活動したりすることで苦楽をともにして分かち合った親しい間柄」という意味があります。部活の活動やレクレーションで疲れた日の食事は盛り上がるし皆リラックスしていることでしょう。そんな時に積極的に自分から話しかけることで、相手もまた人となりを見ることができるのだと思います。
例えば宴会芸に積極的に手を挙げたり、先輩にお酌をしたりと、自分からコミュニケーションをとるキッカケづくりってそんなに難しいことではありません。

大人数での宿泊では、「プライベートな時間を他人と過ごすことになる」とネガティブな考えもありますが、「今まで知らなかった人を知ることができる」と考えればむしろ良いことばかりです。大人になると、こういう機会を作ろうと思ってもなかなか実現しなくなります。敬遠せずに思い切って自分から想い出づくりに参加してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

「社員旅行って苦手だなぁ…」 「あんまり親しくない人と寝食一緒にするの気が重いなぁ…」 スポーツ経験者や団体生活に慣れた人にはなんてことない「人と寝食を共にする」行為ですが、人によっては窮屈に感じる人もいるかも知れません … 続きを読む

都内からの団体旅行、特に「社員旅行」に行ったことがない方の中に「行くのは決まったけど、どんな 準備をしていったらいいの?」と困っている方もいるのではないでしょうか? 親切な幹事さんなら「持ってくるものリスト」を提供してく … 続きを読む

長期の夏休みを利用して関東から「ゼミ合宿」へ行こうと計画する方は多いのではないでしょうか? 「勉強や研究」の意見交換をするもよし!「観光やレジャーで親睦を深めるのもよし! そんな楽しいゼミ合宿ですが、学生の皆さんが参加す … 続きを読む

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法をカンタンにまとめました。 旅の大きな魅力のひとつが「食」です。 下調べと希望調査で、ぜひ食事も楽しめる旅 … 続きを読む

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては旅費が高額になるため事前見積りなどが幹事さんのシゴトになります。 ■団体旅行の悩み  ●「初めて幹事を任されたがどうし … 続きを読む

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。 特に、幹事さんに責任やクレームが集中しないよ … 続きを読む

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。 サークルや新人研修合宿の予定が立った時点で、検討するべき5つのポイントを紹介します。 (1)目的 合宿を実施する目的を明確にしましょう。 サッカーや野球、テニ … 続きを読む

Top