【関東】社員旅行の定番おすすめスポットと目的地決定のコツ
【関東】社員旅行の定番おすすめスポットと目的地決定のコツ

「社員旅行でどこに行ったらいいのか、目的地が決められない」

友人と行く旅行と社員旅行は別物。

旅行好きの方でも、団体向けに旅行プランを寝るのは難しいものです。

この記事では、

・関東+福島県の都県別のおすすめスポット数カ所
・目的地の選び方

をご紹介します。

【地域別】関東周辺の社員旅行に!オススメスポット情報

関東近辺の社員旅行おすすめスポットを、都県別にご紹介します。

予約などをされる際は、各施設のHPで予約可能人数を事前に確認してください。

【東京都】日本らしさもらしくなさも!オススメスポット4選

東京に行く場合は、特に浅草がおすすめ。

例えば歌舞伎の観劇など、「日本に住んでいるけどあまり触れたことがないもの」がたくさんあります。屋形船での宴会は、非日常的で楽しめますよ。

一方で、日本らしくないレジャーを楽しめるのも東京の魅力です。

例えばバブルサッカー。バブルサッカーとは、体に大きなビニールボールをつけ、お互いに押し合いながらサッカーをするスポーツです。

「バブルサッカーFAN」など、団体向けのプランを提供しているところもあります。

温泉を楽しみたいのなら、お台場の大江戸温泉物語がおすすめ。

温泉はもちろん、あかすりやフィッシュセラピーといったリラクゼーションも充実しています。

【神奈川県】箱根を満喫!オススメスポット4選

神奈川県に行く場合は箱根がおすすめです。

自然を楽しむのなら芦ノ湖。遊覧船があり、四季折々の風景が楽しめます。特に、紅葉が見られる秋がおすすめです。

おすすめのアクティビティーは「鈴廣かまぼこ」でのちくわ・かまぼこ作り体験。できたて熱々のちくわを食べられます。かまぼこは後日宅急便で届けてもらえます。

グルメを楽しむのなら、「貴賓館」。大正7年に建てられた建物の中で、北海道産のそば粉を使った本格そばを楽しめます。個室での貸切も可能です。

もちろん、箱根に行くのなら温泉は外せません。温泉施設は駅近くにも多数あるので、日帰りでの利用もできますよ。

【千葉県】牧場や釣りを楽しむ!オススメスポット2選

千葉県でのおすすめは、君津市にあるマザー牧場や大多喜町にある養老渓谷です。

マザー牧場は団体むけのプランを用意。牛乳を使ってのアイス作りや、ブルーベリーなどを使ったジャム作りを楽しめます。ジャムはお土産に持って帰ることもできますよ。

養老渓谷の「養老渓谷釣り堀センター」では、釣った魚をその場でバーベキューにして食べられます。また養老渓谷には温泉があるのも魅力。場所によっては、養老渓谷を眺めながらゆったりと温泉に浸かれます。

グルメといえば、勝浦などで食べられる「なめろう」がおすすめです。

【埼玉県】レジャーは秩父・長瀞が鉄板!オススメスポット3選

埼玉県のおすすめは、秩父・長瀞(ながとろ)です。

最寄りの長瀞駅から歩いて5分の岩畳は国の天然記念物。独特な形が楽しめます。

長瀞駅から岩畳まで続く長瀞岩畳通り商店街は、食べ歩きにもおすすめ。鮎の塩焼きや、ホットドックのようなガレット、「ガレドッグ」などを食べられます。

そして長瀞で最もおすすめなのが、川を下るラフティング。みんなで激流に揉まれれば、普段は見えない面も見えるかもしてません。

また秩父には40箇所ほどの温泉も点在。山々の自然の中で、温泉を楽しめます。

【群馬県】伊香保がおすすめ!オススメスポット3選

群馬県のおすすめは、温泉が有名な伊香保です。

まずはグリーン牧場。グリーン牧場では、団体向けにプランが3種類用意されています。体験メニューでは「バター・アイスクリーム作り」や「羊の毛刈り」といった牧場ならではの体験を楽しめます。

景色を楽しみたいのなら上ノ山公園。展望台「ときめきデッキ」からは周辺の山々や温泉街を一望できます。

伊香保でオススメのグルメは、水沢うどんです。香川の讃岐うどん、秋田の稲庭うどんと並んで、日本三大うどんと呼ばれています。

もちろん、約1900年の歴史を持つ伊香保温泉も外せません。

【栃木県】日光を満喫!オススメスポット5選

栃木県でのオススメは日光です。

世界遺産である日光東照宮はもちろん、世界遺産などのミニチュアが楽しめる「東武ワールドスクウェア」など、老年男女問わず楽しめるスポットが揃っています。

エキサイティングな旅を楽しみたい方には、鬼怒川でのラフティングや、足尾銅山でのトロッコツアーがおすすめです。

激しいスポーツの後には、鬼怒川温泉などの由緒正しき温泉が待っています。

日光の名物グルメは「ゆば」。京都のものに比べて2倍の厚みがあるのが特徴です。

【茨城県】大洗で海の幸を!オススメスポット3選

茨城県のおすすめは大洗。太平洋に面しているため、海を楽しみたい方にはぴったりな場所です。

オススメの観光スポットはめんたいパーク大洗。関東唯一の、明太子をテーマにした施設です。できたての明太子を試食、購入できます。

「大洗ホテル」や「五浦観光ホテル」では、太平洋を眺めながら温泉を楽しめます。特に「五浦観光ホテル」は源泉掛け流しです。

名物グルメはやはり海の幸。夏は岩牡蠣、冬はあんこう鍋がおすすめです。

【福島県】会津で歴史観光!オススメスポット3選

福島県のおすすめは会津です。

白虎隊で有名な鶴ヶ城をはじめとする、歴史ある街並みが広がっています。

鶴ヶ城の近くにある鶴ヶ城会館では、会津の民芸品、赤べこや起き上がりこぼしの絵付け体験が可能です。

素朴な郷土料理を楽しみたい方には「渋川問屋」。

ニシンの天ぷら、季節の混ぜご飯などが揃った御膳をいただけます。

また会津若松市から車で15分ほどの場所には東山温泉があります。これは700年ごろに行基によって発見された歴史ある温泉です。

関東のおすすめ目的地選びに迷ったら、社員旅行の目的を優先!

関東のおすすめスポットは豊富にあります。

魅力的な場所が多い分、幹事としては迷いがちです。

そのときには以下の3点から観光スポットを選んでみるとよいでしょう。

「社員旅行の予算」

どんなに魅力的な場所でも、予算がなければ行けません。

どれだけの金額を経費として計上できるのか、また社員の方々から集められるのか正確に把握しましょう。

「社員旅行の目的」

他の仕事と同じく、社員旅行にもする理由、つまりは目的があります。

「参加者は社員旅行で何をしたいか?」また「参加者に何をしてほしいか」を把握しましょう。

「社員旅行の日程」

旅行には、特定の季節でないとできないことがあります。例えば紅葉狩りやスキーなど。また時間の都合で、行ける場所が限られる場合もあります。

以上3つの点に関しては、アンケートを早めにとって、参加者の希望を把握しましょう。

「考える要素が多すぎる…」と思った場合は、旅行会社に相談するのもおすすめです。

まとめ:社員旅行は目的から考えて行き先を決めよう

この記事では、関東+福島の都県別おすすめスポットと目的地を決める際のポイントをお伝えしました。

社員旅行は一大イベントの一つ。

参加者の希望を汲み取って、充実した旅行にしましょう。

関連コラム

「社員旅行の幹事を頼まれてるけど、どんな企画がいいかわからない。『面白い』と思ってもらえる企画の作り方を知りたいな…」 面白い企画を作れれば、参加者の満足度が上がり、その後の社員旅行も盛り上がりますよね。 そこでこの記事 … 続きを読む

「社員旅行の幹事になったけど、そもそも社員旅行の目的を知らないな…どんな目的があるんだろう」 目的を明確にすることで、社員旅行の効果は上がります。そこでこの記事では、 ●社員旅行の主な目的 ●社員旅行と慰安旅行の違い ● … 続きを読む

関東地方は観光名所が多くあるだけに、サークル合宿の目的地も迷ってしまいますよね。 そこでこの記事では、 ●関東+福島のおすすめスポット ●サークル合宿の候補地に悩んだ際に見直すポイント をご紹介します。 この記事を読んで … 続きを読む

おすすめのコラム

【関東】団体旅行でグルメを楽しむための方法

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行で、「グルメ」をたのしむための方法をカンタンにまとめました。 旅の大きな魅力のひとつが「食」です。 下調べと希望調査で、ぜひ食事も楽しめる旅 … 続きを読む

【関東】団体旅行では事前の「見積もり」が大切

関東エリア(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川)を出発地点とする団体旅行では、目的地によっては旅費が高額になるため事前見積りなどが幹事さんのシゴトになります。 ■団体旅行の悩み  ●「初めて幹事を任されたがどうし … 続きを読む

関東で「スポーツ合宿」する時に幹事が気をつける注意点_団体予約

関東でスポーツ合宿する時って、まずは何から始めればいいか悩みますよね? 特に、幹事の方は様々な項目をクリアしつつ、参加者の要望などもまとめながら決めていかなければなりません。 特に、幹事さんに責任やクレームが集中しないよ … 続きを読む

事前準備がすべて 合宿宿泊施設を決める際に幹事がおさえておくべき5つのこと

合宿は事前の計画と準備次第で、目的の達成度が全く変わります。 サークルや新人研修合宿の予定が立った時点で、検討するべき5つのポイントを紹介します。 (1)目的 合宿を実施する目的を明確にしましょう。 サッカーや野球、テニ … 続きを読む

Top